2010年02月16日

雪のドッグラン

土日で高山わんわんパラダイスに行ってきました。

こんなにたくさん積もった雪は初めてのダキ。
少し戸惑いつつ、雪の下が気になって潜ろうとしました。
P2132407.JPG
ダキ「目は開けておくのだ」

このシャツ、ボア生地じゃないんです。スウェット生地なんですよ。
雪にスリスリしまくってこうなりました。


顔もこうなりました。
P2132410.JPG

主にアゴひげに雪がまとわりついている模様。
P2132415.JPG

ひとしきり雪を堪能して、はっと我に返り
これは普通じゃない!なんじゃこりゃ!と固まるダキ。
P2132416.JPG
ダキ「コワいよぉ」


・・・コワいので動けません。
抱っこして足が沈まないランの真ん中に連れてってあげると
早速、遊びに誘ってくれるワンコチャン♪
P2132420.JPG

P2132421.JPG

楽しそう・・・というよりは、ちょっと必死
まだ、雪に心を許したわけではないんです。
P2132424.JPG

そんな中、元気な黒ラブ2頭がやってきました〜。
そのうちの1頭
P2132430.JPG
もう1頭のコは、ターゲットを絞って遊んでしまう傾向があるとかで
しば〜らく係留されてました。
遊びたくって暴れまくる大型犬を抑えるのって大変!足場も悪いし。

そのうち、リードを外したのですが
多頭飼いなので案の定、同居犬と遊んでいたダキにまっしぐら!

いつもなら大型犬2頭とも遊べるダキですが
今回はまだ雪をちゃんと調べきっていない状態で遊びはじめていたので
そこまで遊びに集中したくない様子。

逃げたそうだったので、呼び戻して
一旦ランを出る事にしました。


部屋からランを眺めるダキ。
昔っぽいレースのカーテンが、“あのイメージ”を彷彿とさせませんか?
P2132431.JPG
ダキ「体が弱くてお外に出られないの」←ピアノがほしいところです。


posted by シズ at 09:48| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。