2010年10月18日

ぷらすわんへ その1

またまたリカマルさんに乗っけてもらって「ぷらすわん」へ

元気が心配なダキとルディ君。
様子を見ながらノーリードにしてみたら・・・


ちょっと厳しいオトナな表情でお互いをチェックして、うん大丈夫。
飼い主同士も納得して、このままノーリードで行きましょう☆

と、ようやくカメラに手を伸ばした私。


ダキは遊びを誘いながら、どこまでやっていいか調査しています。
ルディ君は遊ぶときはたいていお耳が半分下がっています。
なのでダキを特に怖がってるわけではないようですが、ダキに遠慮をしているように見えます。
PA153524.JPG

ルディ君が遠慮してくれてる間に何度も何度もチェック。
PA153526.JPG

オトナの空気を和らげに、チャッピーちゃんが度々来てくれす。
PA153527.JPG

ダキのこの厳しい立ち姿や表情、飼い主的にはドキドキ★
いつマズルにしわが入るのやら・・・と。
PA153528.JPG

と思いきや、遊びに誘いました(爆)
PA153529.JPG

ダキがひっくり返るのは、遊びを誘うためであることがほとんどです。
降参のポーズではありません〜
ある程度まで近づける事で、遊べる事を確信したのか?そういう風に見える相手に対してします。

ケンカしてる犬の間に野次馬根性で入っていって、当事者達をなだめようとひっくり返る事もあります(滝汗)が、
たいていは警戒を解いてくれさえずれば遊んでくれそうなコに対してやります。
それがチワワでも。
チワワの顔と地面の間のその小さな小さなスペースでダキが無理矢理ひっくり返ったりすると
チワワが「そこでする ?!」と、ちょっと面食らった表情になったりして笑えます。

ひっくり返って、でも手足&顔を出して、こうして遊んでほしいんだとアピールします。
PA153532.JPG

嬉しくなって、ルディ君の顔を舐めました。ダキにはちょっと珍しい行為。
PA153534.JPG

ルディ君もノってきた!
PA153538.JPG
バタバタと2頭で追いかけっこしては戯れての繰り返し。


そして疲れてます。
PA153540.JPG

ダキが疲れたら、体力の無いチャッピーちゃんがチャンス!とばかりにやってきて遊んでくれます。
PA153541.JPG
元気すぎるダキちゃんより今のダキちゃんのが好きよ。ってな感じです♪
病気になると一生懸命看病してくれそうなチャッピーちゃん。

だけど、どんなに疲れていても、ルディ君が近くにいると犬DNAが騒ぎ出し、誘わずにはいられない
PA153543.JPG

でも疲れてるんじゃないのかい?
チェックしてくれる2頭。
PA153548.JPG

そして再び走り出す。
PA153562.JPG心なしか、げっそりダキ

ぼくはまだまだ走りたい!
PA153564.JPG

ボクはわりと体力ない。
PA153572.JPG

もう一人いるの、みんな忘れてない?
PA153575.JPG



えへへ〜。忘れてたわけじゃないよ〜
なるべく誰からも見られないように、端っこをテクテクしてるあのワンコ♪

紹介が遅れました!
小粒な美男子ジャックくんでっす!
PA153605.JPG

PA153609.JPG




明日につづく。




posted by シズ at 13:16| Comment(2) | ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。