2010年10月28日

犬と保津川下り

前日、お友達が泊まりに来てくれたんです。

何食わぬ顔で、お友達のお布団の上に座り込むダキ。
彼女のおもしろがる声に有頂天になり、
自分で布団をめくりあげたそうです(むせび泣き)
犬好きでヨカッタ☆

IMG_0636.jpg
あんたねーーーーー!(怒)





翌日は、そのお友達と保津川下りへレッツゴー!

トロッコ列車に乗りました。
IMG_0639.JPG
犬はバッグに入って「普通手回り品」となりました。¥200
人は@¥600でございます。



テラス車両っていうのかなんなのか、むきだしの車両に空席があるという車内放送があったので
この日はとても寒かったんですが意を決して移動。
<IMG_0644.JPG

<IMG_0642.JPG
カメラを持った人が巡回してきます。
買う買わないは写真を見たあとで決めて下さいと、各席でパチリ☆
「ワンちゃんも顔だけなら出してもいいですよ」と言って頂きました。


このトロッコ列車のトンネルでの轟音、すごいです。外だからかな?
とにかく、飛行機を思わせる轟音。飛行機嫌いの私は、おもわず「死」を覚悟しました。
そんぐらいスゴいのに、音響シャイのダキなんて、心の底ではどう思ってたんでしょうか?
自らバッグに潜り込んで、しょげて見えました。

私はダキが怖がってるように見えるときは、無条件にオヤツをあげてみることにしています。
食べないときは、私の声が聞こえないほどのパニック状態なのだと思います。
バッグに入ると尻尾が見えないので、そこで判別できないですしね。

轟音のさなかオヤツをあげてみると、チーズはバクバク食べましたが肉はプイ。
チーズのビスケットは「ふーん」て様子で躊躇しつつも食べました
ダキの好物第一位はチーズだと判明しました。
よってチーズは以後、出し惜しみする事に決定
怖がった時や、ドッグランでガウガウしそうな時の「とっておきオヤツ」に昇格です。
お散歩やリビングでくつろいでいる時にはあげませんよーだ。



IMG_0647.jpg
「UVカット」てーーー?






保津川下りもバッグに入れておけばワンコも行けますよ。
犬は無料です。

窓口でチケットを購入する前に申込書に記入するのですが、犬がいる場合はその旨を記しておくのが良いと思います。

それから、番号を呼ばれたら一番最初に舟にダッシュしたほうがいいと思います。
犬連れにとっては、前後左右に他のお客様がいるよりは、先頭が楽だと思うんですよね。
船頭さんが犬好きなら、抱っこしてればバッグから出していいよって言ってくれるかもしれません。
ただし先頭はうしろより揺れるみたいです。
写真.JPG
私たちは番号を呼ばれた事に気付かなかったので、うしろの方になってしまいました。



船頭さんが交代のために、舟の縁を歩いて移動することがあります。
その時に犬が縁に顔を出すと、船頭さんがびっくりして川に落っこちるといけないので
犬をしっかり持って、邪魔にならないように気を配って下さいね。
船頭さんの声が聞こえにくい席に座ってしまう場合もありますが、しっかり気を配っていれば移動のタイミングはわかると思います。



運が良ければ鉄橋を走るトロッコ列車が見られるよ!
2写真.JPGごぉーーー

3写真.JPGあれはなに?


この日は水量が多くないとかで、川下りに1時間40分かかりました。
水量が多いと1時間で下ってしまうんですって。
さぞ迫力でしょうね〜。

川下りのダキのリアクションはフツー。
水が好きなので、流れの強いところでは目線が波を追いかけてました。





とても寒かった。
この日急に寒かったんです。だから思ったより薄着をしてしまったんですよね。
みんなそうだったらしく、最後の方は船頭さんのジョークに誰も反応しなくなってました。
でもでもマイナスイオンのせいでしょうか?
気分転換になりました。

これからの季節、うんと厚着してお出かけください。





で、このあと嵐山でダキが引っ張りまくったのでした♪
嵐山にはドッグカフェがいくつかあります。
http://dogcafe.jp/cafe/1581.html
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/a58acae1711af0688e9fd7d7ae5a91ec/


私たちはかろうじて駐車場を持ってる「アニカ」さんへ行きました。
かろうじてとめられました。
http://dogcafe.jp/cafe/2998.html



posted by シズ at 09:13| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。