2011年01月04日

お正月も散歩

あけましておめでとうございます!
今年もなんとなくブログを続けてみますので、よろしくお願いします。


さてさて、お正月だからといって、お散歩に行かない訳にはいきませんよね。
ちゃんと行ってますよ〜。

PICT0025.JPGしゅっぱーつ!

PICT0027.JPGチラっ☆

この道を通るときは、徐々に前を歩きはじめて・・・
PICT0030.JPG夢中。

あまり引っ張ると、目が充血して、咳や嗚咽をし始めるので、声がけして抑えます。
「ゆっくりよ〜」
PICT0031.JPGなぜ〜?

抑制が利かなくなってきたのでジェントルを付けます。
こうしないと喉を痛めて、夜中になってもゲホゲホ、ヴェェ〜ってなっちゃうんです。
PICT0032.JPGはぁ〜、今日もされた。


なんでいつも私の後ろを歩いて車や自転車に引かれそうになるダキが
この時ばかりこんなにも引っ張るのかというと

この先にペットショップがあるんですよ〜。

徒歩20分も手前の距離から、猛烈に興奮して引っ張るんですよ。
ペットショップの何に興奮するんだ?

そう思って、少し前にお店に入ってみました。
ガッチリ抱っこして店内へ。
子犬のコーナー、フードのコーナー、オヤツのコーナー、オモチャのコーナーと一周巡ってみました。
鼻をひくひくさせて、目をキョロキョロさせて、一生懸命情報をゲットしようとしてますが、それが嬉しいのでしょうか?
それだけのために、ここまで20分も引っぱりつづけて来たのか?

と、不思議に思っていたら、ダキが突然もんどりうって私の腕から飛び下りました。

そこは、2階への階段前。
その階段下でおもむろにオスワリして、階段の上と、私の顔をとても素早く交互に見ました。
2階に行きたかったのでしょうか?

2階では、鳥類、げっ歯類、は虫類などを販売しています。
しっかり抱っこしてリードを短く持って、いざ2階へ!

ぐる〜っと一周したあたりで急にジタバタし始めるダキ。
フェレットの前でした。
ちょっと立ち止まってあげるとなんと、ピーピー鳴きはじめたじゃありませんか。
店員さんがチラっとこちらを見たので、あわてて撤退。

そうです。ダキは・・・・獲物を見つけてしまったようなのです。

多分、そういう理由であのショップに執着してるんだと思います。
あー、キケン・・・(涙)

まぁしかし、ダウジングしてるみたいな気分でした。
ダキのジタバタの矛先が、埋蔵金とかレアメタルとか石油だったらいいなあ。




とにかく、そういう訳だったので、今日はショップをスルーして、鴨川へとまっすぐ進みます。
PICT0035.JPGそっちに行くの、超イヤです。

前をガンガン歩くときは迷わずジェントルしますけど、前に行きたくない時にジェントルしたら
目的地の鴨川までもイヤなイメージを持ってしまうんじゃないかとちょっと不安に。
ジェントルって、ダキにとっては、もう絶対に我が通せない物なんです。
だから本当は、こういう場面でもジェントルは無理矢理引っぱる事無く従ってくれる良いアイテムなんですけど、
何かとネガティブなダキなので、ちょっと不安になる私。

だって、鴨川さえ行きたがらなくなってしまったら、もう歩いて行ける場所が無くなってしまう!


というわけで、
PICT0036.JPGジェントルを外してもらった〜

ちょっと自由になったとたん、カーミングでにおいを嗅ぎまくります。
PICT0039.JPGイヤだな〜。この気分、イヤだな〜。

PICT0040.JPGあっちに行くんでしょ?はぁ〜、あっちかよ〜

んで、においを嗅ぐをくリ返します。
PICT0039.JPG

そろそろ、歩きませんかね?

葉っぱが付いてる〜
PICT0038.JPGうむ。仕方ない。歩くか!

PICT0041.JPGでも、もうちょっと考えさせてくれたまえ。

こういう時のダキはちょっと老けて見えます。
試しに「OK」と言ってみると、ペットショップ方面に走り出そうとします。
ペットショップに行きたいのもあるし、鴨川は楽しいけど怖いから・・・という気持ちが混じってるような気がします。





鴨川の河川敷は広々!
入り口でもしばら〜く、安全確認です。

見晴らしのいい土手に出る前に、道の両側の臭いを丹念に嗅ぎます。
左の道の端を丹念にかいでから、サササっと私の背後で素早く斜めに道を横切って反対側に移動し、また丹念ににおいを嗅ぎます。ほとんど忍者です。


そうしながら、ようやく土手に出ると、じっくりと鼻と眼を使って下の河川敷に誰がいるのかを確認します。
それからやっと、土手から河川敷に下りて行きます。
(ちなみに、土手から河川敷を見下ろした時に黒い大型犬がいると、すぐに走って引き返してしまいます)




河川敷に下りてフレキシリードにしてしまうと、もういつものダキです。
PICT0044.JPG

この枯れ草の山は、なんだろう?
尋常じゃない感じでダキが臭いを嗅ぎまくってます。
PICT0047.JPGもしかして、ヌートリアの巣とか?


河川敷の広々風景。

右側
PICT0052.JPG

左側
PICT0053.JPG

ここをいきなり走ったり、いきなり止まったり、なかなか楽しそうに過ごしています。
元気に走り出した時に「ストップ」の声掛けをして、止まれの練習をしたり、トリックの練習をすることもあります。
レトリーブはやってくれません。

黒い大型犬が来ると、見晴らしがいいから逃げ場が無いのでパニクってますけど。
あと、団体でランニングをしてる中学生の足音と呼吸音が怖いみたいです。




帰りは帰りでいやいやえん。

PICT0054.JPGお、この道はもしや・・・

PICT0055.JPG帰り道・・・??

PICT0056.JPGう〜んと、う〜んと・・・・

PICT0059.JPG帰っちゃうの?

こういう時のダキは、カワイコぶってます。
「行くよ」というと、あっさり歩いてくれます。
「抱っこ」も大歓迎で、そう言うと、地面にひっくり返ります。
ひっくり返らない方が抱っこしやすい事に早く気付いて欲しい。
特に地面が濡れてる日には。




新年が来たって、そんな毎日です!
今年もよろしくお願いしまっす!
posted by シズ at 15:07| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。