2010年01月18日

ハードマウスなのかな

タイトルとURLを変えて再出発いたします。
何卒、よろしくお願いいたします〜☆


んで早速、ダキの近況です。


ダキは生食です。
前夜に翌日の分だけ、冷凍してある食事を計量して、冷蔵庫でゆっくり解凍します。
んで、手が滑って大量に翌日の分を床にぶちまけてしまいました〜!

手で取れるほどのカタマリは回収しましたが、なにぶん「生!」
一度床に落ちた生肉を手でこねまわすのもなんなので
ここは『掃除機ダキ』にお助け〜〜〜!


赤いポツポツが、生のミンチです。
P1032170.JPG
ダキ「はりきりましょうか。」


でも、こんなごちそう、戸惑いますね。
普段、落ちてる物を食べるとしかられます。
何度も何度も何度も何度も・・・私の顔を見て、「オスワリ」しては、確認してました。
P1032171.JPG
ダキ「怒ってないですよね。」

・・・「そんなことより、さっさと片付けなさいよむかっ(怒り)←結局怒ってる?」




ダキは『ハードマウス』です。
別にお医者さんから診断されるようなものではないので、私がそう思ってるということなんですが。

「ハードマウス」で検索すると、ディスクドッグのブログなどが良く出てきます。
すぐにディスクが歯形でボロボロになってしまうそうです。

ダキはディスクに興味は無いので、それについてはよくわかりませんが、
人からもらうオヤツに対してハードマウスなんです。

同じ教室の方からも「ダキちゃん、歯が固い・・・っていうか?」
・・・なんて言われます。

はい。
オヤツをあげると思いっきりイタイ事が多いっす(汗)

ハードマウスというのは、物をゲットしようとして噛む、
その『「つい噛む力」が強い』という癖のようなものです。
最近は、遺伝的な物だと言われてるらしいです。イアン・マッコート先生がおっしゃってました。

犬種としては、レトリバー種に多いそうです。
治らない、もしくは非常に治しにくいレベルの「癖」です。


ただし、日々のしつけの中で、少なくともダキは
私が与えるオヤツについては舌を使って得ようとするようになってはいます。
指で持ったオヤツをあげる時に、指をくわえるほど歯を開かない事と、指に舌が当たるようになってからオヤツを渡すようにしています。

でも、他の方からは全然ダメ。

せめて、ダキにオヤツをあげて下さる方、
ダキの顔より低い位置であげてやって下さい。

私の観察によると、(少なくとも)ダキに関しては
鼻先より低い位置でオヤツをあげると舌を使って物を食べようとします。

鼻先より高い位置でオヤツをあげると、飛びついて食べようとしたり、
舌よりも歯が先に出たりします。

とはいえ、ダメな面ばかり見ないようにしたいものです。



このハードマウスは、「興奮のバロメーター」になります。
私からオヤツを得てる時に限ってですが、ハードマウスになる時は
間違いなく興奮して、指を噛んではいけない事を忘れているのです。

ドッグラン等でダキの状態を見極めるのに役立ちます。




皆さんの愛犬はいかがですか?
ほんと、何かとヤンチャで困ったダキですね。

しかし欠点も、理解できる者こそ飼い主をおいて存在しません。
ダキと一緒に欠点をあきらめず、精進したいと思います。


こういう努力もしています。
これは、ハードマウスを直すというより、食べ物の執着を取る訓練にいいかもしれません。
P1152178.JPG
ゴハンをお箸でちょっとずつあげています。
ゆっくり食べられるように。
そして、資源(ゴハン)は私の管理下にあると伝えるように。
(ダキは元々、「アウト!」のコマンドで食べてる物を吐き出すくらい、(私に対しては)食べ物に執着が少ないコではあるのですが。)

P1152180.JPG
鼻先より高い位置であげると、舌より歯が先にきます。
でも「ゆっくり」というと、少し躊躇。でも舌が出るのは、おっそい!


P1152192.JPG
ダキ「お望みの舌です」






リラックスしたらクレートでヘソ天
P1172202.JPG




【関連する記事】
posted by シズ at 00:58| Comment(4) | ゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハードマウスって初めて聞きました。
確かにレトリーバーさんに何かあげようとすると、痛いこと、あります。
あと、おもちゃを狙ってガッブゥ〜と来る子も
思いっきり手まで噛む子がいたりしますね。
でもハードマウスって遺伝的なものなんだぁ〜。
フムフム、勉強になります!

小力の場合はフード一粒を親指と人差し指で持って
はいどうぞってすると、前歯で器用にフードだけを噛みます。
それで私が離さないと、諦めるときと、思いっきり
前歯で引っ張るときと、その時の気分で違うようです。

ダキ君はハードマウスだとしても、シズさんがちゃ〜んと理解して
興奮のバロメーターとして見極められるので、いいじゃないですか!
それに、こんな風にお箸でご飯を頂くなんて!!
小力では考えられません!!
毎回右に左にフェイントしながらジタバタなので、
最近は「待て」も怪しいですから…。


Posted by キャメリーナ at 2010年01月18日 20:51
待ってましたよっ!ニューブログUP!!

ウチの子はソフトですよ。
が、しかしっ!驚くほどカプッっときます。
なので、お箸であげるとお箸もカプッとします。
…お箸が抜けません。
もちろん、ボノのことですが(笑)


ミンチのぶちまけ具合、運動会を思い出すわぁ〜〜〜。
その節は、ご協力ありがとうございました♪

 
Posted by ケイコ at 2010年01月19日 01:40
●キャメリーナさん

小力さん、やっぱりキャラ通り!ソフトマウスなんですね♪
カワイイ☆


「マテ」が怪しいの、ダキもです〜。
最近、教室では「マテ」をいっぱいするんです。
目標15分とか言って・・・。
ダキはたかが2分なのに、お座りはしたまま「ピーピー」って鳴きます。
この状態は「マテ」成功と言っていいのか?
Posted by シズ at 2010年01月19日 08:47
●ケイコさん

えへへ〜。
私もこの時、運動会を思い出してました☆
ボノちゃんの落ちたオヤツに対する興味の無さ具合ったら、可愛かったですね。

ボノちゃんのソフトマウスは旅行で経験済みです〜。
ボノちゃんも、詩くんもマウスはもちろん、マウス以外もとってもソフトで(きなちゃんにはオヤツをあげるチャンスが無かった・・・)、『初めて飼う犬はこういうのが良かったのかな』と思いました(爆)



Posted by シズ at 2010年01月19日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。