2010年10月12日

ドッグスクールの旅行

土日でドッグスクールの旅行に行ってきました。
鳥羽わんわんパラダイスです。
一人だったので、写真はほとんどありません。

行きはきなこちゃんと詩くんの3人と3頭で電車でした。
電車ってなんか楽しいです。到着時刻がわかってるという安心感もあるけれど
ただ犬がバッグの中でイイコにしてるというだけで、なんか幸せだったりします。

なーんて言っちゃいましたが、ウチは駅まで徒歩で20分もかかる上に、ややのぼり坂。
駅まではダキに歩いてもらうとは言え、やっと着いた駅の入り口でバッグインした直後に長〜い上りの階段があるんです!
階段を上って改札まで、人の波をかき分けて数十m歩きます。

結構重いダキ(7.3Kg!)
そのうえ自分のバッグと傘まで・・・
なんとかかんとか改札をくぐり、駅のホームでやっとバッグを下ろすまでは泣きそうだったんですけどね。

私たちは早めに出発したので無事に着きましたが、その後も天候悪化がますます進んで行きます。
大雨で高速道路は冠水、特急電車も運行停止のチョー悪天候のなか、命がけでやってきたメンバー達。
ちょっとチッコに外へ出るのも決死の覚悟という酷い天候でした。



夜遅くに愛犬サロンなる部屋が空いたというので、各々ビールと犬を持参で集合。
飼い主達ほろ酔いでグダグダなまんま、ちょっとしたゲームをやって、
グダグダしたまんま、なぜかダキも優勝のオヤツを1個ゲットしたりして。


盛り上がりのなか、我がドッグスクールではめったにない「禁断のノーリードタイム」☆
ダキは音響シャイなので、室内に響き渡る足音や吠え声、人間の声にもビビりまくって
「ぼくは帰りますから」とばかりに入り口の扉をカリカリと引っ掻いてばかりおりました。
そうでないときは、においを嗅ぎまくって「安全確認」
目が離せません・・・
というわけで、大半を抱っこにて参加。


コワい物知らずで、元気で、粗暴!なダキしか知らないみなさんはビックリしてましたけど、
元気なだけでない所が飼い主泣かせなのでもあります。とほほ。


でも、ボーダーコリーのカイ君だけにはアプローチしてました。
かなりお互い盛り上がってましたけれど、さっきからカイ君を意識しまくってる別のワンコが
カイ君が盛り上がると吠えまくったりして阻害。

こういう場合は一般のドッグランなら当事者は各自愛犬を確保するものなのですが
ここは同じドッグスクールの集まり。

先生の監視のもと、カイ君と、カイ君を意識するワンコに勝負を付けさせてみよう!と見守ったり、
若くてやんちゃな盛りの大型犬が元気すぎるというので、犬を牽制しまくるしかなかった飼い主さんに
いえいえ、こんなにカーミングを出して、みんなと仲良くしようとしてるんですよと教えてくれたり
感動させてもらいました。

認識を同じくしてる飼い主同士でないと、こんなことは出来ないので
またこういった機会を作ってほしいです。
ものすごく勉強になります。

・・・といいつつ、ダキから目が離せない状態だったので、しっかり見れなかったのもあるんですけど。





そのあと、更に部屋呑み〜☆
PICT0003.JPG

PICT0022.JPG

PICT0012.JPG

ほとんど朝まで話っぱなしで盛り上がり
いつの間にか寝てました。





翌日はBBQ☆
きなママさんは行動力があってアイデア持ちです。
旅行の計画時点では天気が読めず、計画も立てられなかったので、このBBQ決行は突然でした。

それにしても昨日とは打って変わって、なんていい天気なんでしょう!
IMG_0590.JPG

でも、そうこうしてるうちに風がどんどん強くなって行く〜
IMG_0593.jpg

決して自立しないふにゃふにゃ耳のダキが奇跡的に・・・
IMG_0595.jpgえいっ!!





1泊なんかじゃ、足りないよ〜
でも、とっても楽しかった♪

みなさん、ありがとうです。
車に乗っけてくれたきなママさん&おいちゃん、ありがとう!
駅から冒頭の状態で徒歩で帰るのは辛すぎです。感謝!!!



posted by シズ at 13:44| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ラーメンとおそば

着いたらすぐに高山ラーメン。
写真2.jpg

魚介のスープ♪
あっさりだけど、その分 塩味がかなり効いてる印象です。
おいしかったです。




高山市街を歩いていると、テイクアウトの飛騨牛のあぶり寿司屋さんを
よく見かけます。

買ってみました。
写真.jpg

塩で食べます。
牛肉の臭いが強い!
1個目はビックリしました。
2個目はおいしかったです。

夜も飛騨牛づくしでした。
牛肉やわらかかったです。いいお肉は油が多いっすね。
あまり牛肉を食べない私は翌朝 胃もたれが。
でも、おいしかったですよ。




翌日のお昼。
白川郷でおそば。

夫はおそばができるのを待つ間、飛騨牛コロッケを。
P2142448.JPG

私は奥の山菜そばをいただきました。
P2142449.JPG
おそばは山芋入りで、ボソボソ感がなくておいしかったです。
胃もたれの私に 山菜のちょっとした酸味が嬉しい。
ちなみに私、ボソボソおそばもすきです。



ダキはいつもの物しか食べません。

P2142455.JPG
ダキ「アレ買って〜〜〜〜さるぼぼ食べる〜〜〜〜!」

さるぼぼ
http://www.hidanavi.com/sarubobo.html





教訓:雪道を歩くと筋肉痛になるよ。


posted by シズ at 14:45| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

翌日は白川郷へ

白川郷まで足を伸ばしてみました。

であいばし というゆらゆら揺れる橋の上
IMG_6782.jpg

こんな橋
IMG_6783.jpg

IMG_6784.jpg
ダキ「揺れるよ〜。帰ろうよ〜。」


民話の世界です。
民話の世界にジャックはちょいと似合わなかった。
IMG_6787.jpg

IMG_6789.jpg
ダキ「ここの雪もウマい。」

IMG_6794.jpg


お店の前にあった雪だるまの前で写真を撮っていると
IMG_6814.jpg

他の人たちも一斉にダキを撮りはじめました。
IMG_6816.jpg






雪の上にダキがチッコをすると黄色く残ってしまうので
チッコさせる場所に気を使いました。
ダキにも気持ちが通じたのか、マーキングをしなかったので助かりましたが
どこかではさせないといけません。
色を消すには、お水が大量にいります。
・・・参考までに。




posted by シズ at 20:20| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。